ドンペリニヨン シャンパンを買取ました

ドンペリニヨン シャンパンを買取ました

ドンペリニヨン シャンパンを買取ました

お酒買取TOWNをご利用いただき、誠にありがとうございます。本日はお酒「ドンペリニヨン エテノーク1993」を買取しました!
超高級シャンパンの1つとして、非常に有名なドンペリニヨン(Dom Perignon)。今回はそんなドンペリニヨン(Dom Perignon)のシャンパン「ドンペリニヨン エテノーク(Dom Perignon Etenoku)1993」を買取したので、こちらでドンペリニヨン(Dom Perignon)について少しご紹介したいと思います。
そもそもドンペリニヨン(Dom Perignon)とは、モエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)が製造しているシャンパンの種類です。モエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)は1743年に創業、非常に広大なぶどう畑から作られたシャンパンを欧州からアメリカ、さらにはアジアなど世界各国へ輸出しているシャンパン製造会社です。そんなドンペリニヨン(Dom Perignon)は白、黒、ロゼなどいくつか種類に分けられています。ドンペリニヨン(Dom Perignon)の白は最もポピュラーなシャンパンと言ってもいいかもしれません。白はキュヴェとも呼ばれ、スタンダードなドンペリとして売られています。透明度の高い黄金の色で、辛口でありながらも深みのある味わいが特徴です。一方でドンペリニヨン(Dom Perignon)のロゼは、「ピンドン」とも呼ばれ非常に高額なシャンパンの部類に入ります。市場に出回る数が少ないので、非常に希少価値のあるシャンパンです。色と味のともにさわやかでフルーティ風味を感じられます。そして、ドンペリニヨン(Dom Perignon)の黒が今回買取したエテノークです。熟成期間に13年も必要とされるため、白よりもランクが高いシャンパンとされています。また、熟成にも2段階あり、使用されるぶどうも特に優れたものが使われるので、エテノーク(Etenoku)の市場価格は非常に高額になっています。辛口ながらも味わいの深いシャンパンで、香りもまた楽しむことができます。ここで、ドンペリニヨン(Dom Perignon)の飲み方のポイントを少し教えたいと思います。まず、ドンペリニヨン(Dom Perignon)は少し冷やしておくのがポイントです。常温で飲むよりもさらに味が出て、飲みやすくなるからです。ただし、冷やしすぎには注意してください。大体10℃以下の温度に保つのが良いでしょう。冷蔵庫なら2~3時間ほど入れておくと、飲み頃ですよ。また、ちゃんとシャンパングラスを使うことも大切です。細身のシャンパングラスは味だけでなく、見た目も楽しむことができるのでおすすめです。もし、ドンペリニヨン(Dom Perignon)を飲む機会があれば試してみてくださいね。
今回はお酒「ドンペリニヨン エテノーク1993(Dom Perignon Etenoku)」の買取をしましたが、まだまだお酒の買取募集しています。お酒の買取をご希望の方は、商品買取一覧ページにて買取方法をご確認ください。今回買取ったもの以外のドンペリニヨン(Dom Perignon)についても、ドンペリニヨン(Dom Perignon)のページで買取価格等を公開しております。また、お酒買取TOWNは期間限定の買取キャンペーンなども行っているので、そちらもぜひチェックしてみてください。お酒買取TOWNスタッフ一同、お客様のご利用をお待ちしております。

ページの先頭に戻る

ドンペリニヨン

*

宅配買取はコチラ ボタン

0120-969-949

電話受付時間:9:00〜15:00 水/日曜定休