買取価格情報

買取価格情報

ヘネシー(Hennessy)のブランデー買取

ヘネシー リシャール コニャックの画像

こんにちは!本日、お酒買取アローズにて「ヘネシー リシャール コニャック(Richard Hennessy Cognac)」のお酒を買取ました!
今回買取したヘネシー(Hennessy)はブランデーなどを製造する会社で、その歴史は古く現在でも世界中で愛されています。ヘネシー(Hennessy)のブランデーは非常に有名ですが、普段あまりブランデーを飲まない方はあまり知らないかもしれません。そこで今回は、ヘネシー(Hennessy)やブランデーについてその歴史やブランデーの種類などをご紹介したいと思います!
ヘネシー(Hennessy)はヨーロッパにて創業され、現在は創立してからおよそ250年を迎えました。コニャック地方で製造や販売をしていましたが、その後1794年にアメリカへ輸出し、アメリカ国民で好評となり、その後ロシアなど外国に本格的に輸出されるようになりました。日本に初めてヘネシー(Hennessy)が来たのは1868年で、日本国内でも数多くのヘネシー(Hennessy)愛飲者が生まれました。ヘネシー(Hennessy)は非常に特徴のある会社で、例えば現在では主流となっているブランデーの格付けは、ヘネシー(Hennessy)が友人や家族のために行ったことがきっかけだといわれています。そのほかにも、芸術家やアーティストのコラボなど非常に活動的でラベルやボトルにも非常にこだわりをもっています。もちろん味にもこだわっていて、ヘネシー(Hennessy)の作るブランデーはいくつもの最高評価を受けているものが数多くあります。ところでみなさんは、ブランデーはどのように作られているかご存知でしょうか?ブランデーはワインと同じく、ブドウから作られるお酒で、収穫したブドウを発酵、蒸留を経てアルコール度数が70%になったものを熟成することにより完成します。ヘネシー(Hennessy)が数あるブランデーの中でも、最高評価を受け続けている理由の1つに、ブドウへのこだわりがあります。ヘネシー(Hennessy)がブランデーに使っているブドウは第1等級畑の「グランド・シャンパーニュ (Grand Champagne)」「プティット・シャンパーニュ(Petite Champagne) 」「ボルドリ(Borderies)」「ファン・ボア(Fins Bois)」などで栽培されています。ここでとれるブドウの品質は非常に高く、ブランデーの味の決め手にもなっています。また、樽にもこだわりがあり、樹齢が100年以上の木から作られた樽は、ブランデーの味に深みを出しています。ヘネシー(Hennessy)のこういった数々のこだわりで作られるブランデーは品質が高く、ヘネシー(Hennessy)が長年愛される続けています。
今回はお酒「ヘネシー リシャール コニャック(Richard Hennessy Cognac)」を買取しましたが、引き続きお酒買取アローズはヘネシー(Hennessy)のブランデーを受け付けております!もし、お持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ1度査定をお試しください。詳しくは、ブランデー・ヘネシー(Hennessy)買取ページをご確認ください。その際、日本酒やワインなどもお酒も一緒に買取に出していただけますよ。お酒買取アローズはみなさまのご利用をお待ちしております!

ページの先頭に戻る

ブランデー

日本酒 徳川家康を買取ました

みなさんこんにちは!本日はお酒買取アローズにて「日本酒 徳川家康」のお酒を買取ました!
日本酒といえば、年配の男性が飲むお酒というイメージがありませんか?日本酒の味や香りが苦手だという女性も少なくないと思います。ですが、そんな日本酒が世界的にブームにもなっていて、最近では女性にも飲みやすい日本酒が数多く販売されています。そこで、今回は日本酒について苦手だと思っている人や日本酒の知識がない人たちのために、少しでも日本酒の良さを知ってもらうために日本酒についてご紹介したいと思います!
日本酒は主に米などから作られる日本独自のお酒で、醸造酒とされています。醸造酒とは、穀類や果実を発行することで作り出されるお酒で、これを蒸留すると焼酎になります。また、日本酒の中でも吟醸、大吟醸、純米大吟醸などの種類に分けられています。この吟醸というのは、低温で時間をかけてつくられる吟醸造りでつくられた日本酒で、ほかの日本酒と比べて飲みやすくフルーティな香りを楽しめることから、日本酒の初心者や女性の方におすすめできる日本酒となっています。大吟醸は精米歩合50%以下の白米が使われ、吟醸にくらべてさらにランクの高い日本酒として製造、販売されています。大吟醸の日本酒は香り、味ともに深みがあり、日本酒の芸術品ともいわれています。今回買取したのが、その大吟醸である「日本酒 徳川家康」のお酒です。「日本酒 徳川家康」は、愛知県の丸石醸造が製造しており、日本酒愛好家のなかでは死ぬまでに1度は飲みたい日本酒ともいわれています。その理由の1つに上品な味と香りがあげられます。使用している水は軟水のため、この日本酒の口当たりも柔らかく非常にまろやかな味わいが出されています。また、雑味などが一切なく、甘く上品な香りが口に広がるのも特徴です。日本酒が苦手な人でも、この「日本酒 徳川家康」なら飲めるという方もいるほど、飲みやすく甘みのある日本酒です。1度飲んだら病みつきになってしまう「日本酒 徳川家康」。ぜひ1度、飲んでみてはいかがでしょうか?
お酒買取アローズはお酒「日本酒 徳川家康」を絶賛買取しています!もし、こちらの商品をお持ちの方がいらっしゃいましたらぜひ1度査定をお試しください。もちろん、査定料は無料です。また、時間のない人やたくさん売りたいという方におすすめの宅配買取も行っています。ダンボールに売りたい商品を入れるだけ。あとは、集荷業者に荷物を預けて査定結果を待つのみです!もちろん、スピード査定でお客様をお待たせしません!さらに詳しく日本酒の買取価格などを知りたい方は、日本酒買取ページをご覧ください。

ページの先頭に戻る

日本酒

ドンペリニヨン シャンパンを買取ました

お酒買取アローズをご利用いただき、誠にありがとうございます。本日はお酒「ドンペリニヨン エテノーク1993」を買取しました!
超高級シャンパンの1つとして、非常に有名なドンペリニヨン(Dom Perignon)。今回はそんなドンペリニヨン(Dom Perignon)のシャンパン「ドンペリニヨン エテノーク(Dom Perignon Etenoku)1993」を買取したので、こちらでドンペリニヨン(Dom Perignon)について少しご紹介したいと思います。
そもそもドンペリニヨン(Dom Perignon)とは、モエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)が製造しているシャンパンの種類です。モエ・エ・シャンドン(MOET&CHANDON)は1743年に創業、非常に広大なぶどう畑から作られたシャンパンを欧州からアメリカ、さらにはアジアなど世界各国へ輸出しているシャンパン製造会社です。そんなドンペリニヨン(Dom Perignon)は白、黒、ロゼなどいくつか種類に分けられています。ドンペリニヨン(Dom Perignon)の白は最もポピュラーなシャンパンと言ってもいいかもしれません。白はキュヴェとも呼ばれ、スタンダードなドンペリとして売られています。透明度の高い黄金の色で、辛口でありながらも深みのある味わいが特徴です。一方でドンペリニヨン(Dom Perignon)のロゼは、「ピンドン」とも呼ばれ非常に高額なシャンパンの部類に入ります。市場に出回る数が少ないので、非常に希少価値のあるシャンパンです。色と味のともにさわやかでフルーティ風味を感じられます。そして、ドンペリニヨン(Dom Perignon)の黒が今回買取したエテノークです。熟成期間に13年も必要とされるため、白よりもランクが高いシャンパンとされています。また、熟成にも2段階あり、使用されるぶどうも特に優れたものが使われるので、エテノーク(Etenoku)の市場価格は非常に高額になっています。辛口ながらも味わいの深いシャンパンで、香りもまた楽しむことができます。ここで、ドンペリニヨン(Dom Perignon)の飲み方のポイントを少し教えたいと思います。まず、ドンペリニヨン(Dom Perignon)は少し冷やしておくのがポイントです。常温で飲むよりもさらに味が出て、飲みやすくなるからです。ただし、冷やしすぎには注意してください。大体10℃以下の温度に保つのが良いでしょう。冷蔵庫なら2~3時間ほど入れておくと、飲み頃ですよ。また、ちゃんとシャンパングラスを使うことも大切です。細身のシャンパングラスは味だけでなく、見た目も楽しむことができるのでおすすめです。もし、ドンペリニヨン(Dom Perignon)を飲む機会があれば試してみてくださいね。
今回はお酒「ドンペリニヨン エテノーク1993(Dom Perignon Etenoku)」の買取をしましたが、まだまだお酒の買取募集しています。お酒の買取をご希望の方は、商品買取一覧ページにて買取方法をご確認ください。今回買取ったもの以外のドンペリニヨン(Dom Perignon)についても、ドンペリニヨン(Dom Perignon)のページで買取価格等を公開しております。また、お酒買取アローズは期間限定の買取キャンペーンなども行っているので、そちらもぜひチェックしてみてください。お酒買取アローズスタッフ一同、お客様のご利用をお待ちしております。

ページの先頭に戻る

ドンペリニヨン

サントリーウイスキー オールドを買取ました

サントリーウイスキー オールドの画像

みなさんいかがお過ごしでしょうか?本日はお酒買取アローズにて「サントリーウイスキー オールド」を買取ました!
サントリーといえば、日本を代表する飲料メーカーですよね。大阪に本社を置くサントリーは1899年に創業され、現在では金麦やモルツなどのビール類からCCレモンや伊右衛門などのソフトドリンクまで幅広く取り扱っています。さらに、サントリーはウイスキーなどの製造にも力を入れており、ウイスキーだけでも数多くの銘柄があります。そもそも、サントリーがウイスキーを作り始めたのは1923年からで、日本で初めてのウイスキー蒸溜所を建設したのをきっかけに1929年には本格ウィスキー「白札」、1937年には「サントリーウイスキー角瓶」などのウイスキーが販売しました。そして、1950年に「サントリーウイスキー オールド」が発売。ウイスキーと和食の組み合わせという新たな文化を創り出し、ボトルの見た目からダルマやタヌキなどと呼ばれていました。長年愛されてきた「サントリーウイスキー オールド」の特徴といえば、やはり和食を中心とした食事にあうウィスキーであるということです。このウイスキーの香りは非常にフルーティで開けた瞬間香りが広がります。ですが、1口飲んでみると味はそこまで主張してきません。なので、ウイスキーそのものを楽しむこともできますが、食事中に飲んでもまったく邪魔することなく、むしろいろいろな食事に合うウイスキーだといえますね。特に和食だと、その繊細な味をさらに引き出す役割をしてくれます。また、この「サントリーウイスキーオールド」は他に比べてリーズナブルなのがうれしいポイントです。ウィスキーといえば商品にもよりますが、チューハイなどにくらべて比較的高く、年代物だと非常に高額になります。ですが、「サントリーウイスキー オールド」は2000円以内で購入することができるので、非常に手を出しやすいウイスキーですね。味も値段も文句なしの「サントリーウイスキー オールド」。ぜひ1度飲んでみてはいかがでしょうか?
お酒買取アローズは「サントリーウイスキー オールド」の買取をまだまだ強化しております。ご自宅にあるもう飲まなくなってしまったウイスキーがございましたら、ぜひお酒買取アローズにお持ちください。1点1点丁寧に買取させていただきます。ウイスキーの買取価格や買取実績については、ウイスキーのページをご覧ください。また、ウイスキーのほかにもワインや日本酒といったお酒も買取しております。もし、「このお酒買取ってくれるかな?」などの疑問や質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。お酒を売るならお酒買取アローズに決まりですね!

ページの先頭に戻る

ウイスキー

ロマネコンティのワインを買取ました

こんにちは!本日、お酒買取アローズにて「ロマネ・コンティ(Romanee Conti)エシェゾー 2009」を買取ました!
お酒が苦手な方でも、ロマネ・コンティ(Romanee Conti)は1度は聞いたことがあるかもしれません。ロマネ・コンティ(Romanee Conti)は世界的にも非常に有名なワインの種類です。今回はそんなロマネ・コンティ(Romanee Conti)から「ロマネ・コンティ エシェゾー (Romanee Conti Echezeaux)2009」を買取したので、そちらの商品についてご紹介したいと思います。
ロマネ・コンティ(Romanee Conti)はフランスのワイン会社で、ブルゴーニュ地方を中心にワインの製造をしています。このロマネ・コンティ(Romanee Conti)は世界中に愛飲者が多く、また高値で取引されるワインとしても有名です。1985年に生産されたロマネ・コンティ(Romanee Conti)は1ダースあたり23万7000ドルで落札された、非常に高額なワインとなりました。そんなロマネ・コンティ(Romanee Conti)は、いくつかの種類に分かれていて、赤や白ワイン、また価格帯やワインが作られる畑によって種類分けがされています。エシェゾー(Romanee Conti Echezeaux)はその中でも、比較的手に入れやすい価格帯のワインです。エシェゾー(Echezeaux)はブルゴーニュ(Bourgogne)の特級畑のうちの1つで、エシェゾー(Echezeaux)のほかにグラン・エシェゾー(Grands Echezeaux)というのもあります。グラン・エシェゾー(Grands Echezeaux)も比較的安いワインなのでエシェゾー(Echezeaux)と並んで人気があります。また、ワインには当たり年というものがあり、2009年のエシェゾー(Echezeaux)は当たり年のワインとされています。「ロマネ・コンティ エシェゾー(Romanee Conti Echezeaux) 2009」は、ワイン愛好家たちからの評価も高く、海外オークションでは落札価格が増加傾向になっていました。そんな「ロマネ・コンティ エシェゾー (Romanee Conti Echezeaux)2009」は、粘性が高く深みのある赤色をしています。また、イチゴやラズベリーなどのベリーの香りが広がり、八角や五香粉などのスパイスとバラが絶妙にマッチしています。「ロマネ・コンティ エシェゾー (Romanee Conti Echezeaux)2009」の1番の飲み頃は、2017年から2035年です。この絶妙な香りと味をぜひ1度味わってみてはいかがでしょうか?
今回はお酒「ロマネ・コンティ エシェゾー (Romanee Conti Echezeaux)2009」の買取紹介をさせていただきました!お酒買取アローズは、「ロマネ・コンティ エシェゾー(Romanee Conti Echezeaux) 2009」をはじめとしたさまざまなワインを買取しています。詳しくは、ロマネ・コンティ(Romanee Conti)のページをご参照ください。 もちろん、ワイン以外のお酒なども受け付けております。ウィスキーや日本酒、焼酎やスパークリングワインなどさまざまな商品に買取対応していますので、ぜひ1度お酒買取アローズにお持ちください!買取方法の詳細については、買取商品一覧ページにてご確認ください。お酒買取アローズはみなさまのご応募お待ちしております。

ページの先頭に戻る

ワイン

*

宅配買取はコチラ ボタン ※現在申し込み出来ません。

0120-160-882

電話受付時間:9:00〜15:00 水/日曜定休