日本酒 十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦

日本酒 十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦

買取できる主な日本酒 十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦

お酒買取アローズでは十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦 を買取しております。その他の日本酒もご一緒に買取を受け付けております。

日本酒 十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦の買取実績

お酒買取アローズにて日本酒「十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦」を買取させていただいた実績を公開しております。買取お申込みの際のご参考にどうぞ。

  • 十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦など計5点の日本酒を

    十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦など計5点の日本酒を 38,500円 で買取!

    自宅にあった日本酒を今回買取してもらいました。本数は少なくとも重量があったので宅配買取をお願いしましたが、出荷がとても早く感じました。別の買取店では出荷も遅ければ査定も遅いとかなり待たされたことがったので、スムーズに取引できたのは嬉しく思います。買取価格も割と高い値段でしたので満足しています。

  • 十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦など計7点を

    十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦など計7点を 42,000円 で買取!

    日本酒が安く買えた時期があったのですが、その時に大量に購入してた十四代が何本かでてきたので買取に出させてもらいました。元値の事を考えるとかなり高く売れたなと思います。十四代に関してはあまりネットで情報が出てこないんで、高く買取してもらえたのはありがたかったです。

  • 十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦など計5点を

    十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦など計5点を 50,800円 で買取!

    日本酒が好きな友人からプレゼントで頂いたんですけど、お酒を控えるようにお医者さんから言われたばかりだったので、申し訳ないなと思いながらひっそりと買取に出させてもらいました。とても高い値段で買取してもらえたので嬉しく思います。今度旅行にでも誘おうかなと思ってます。

日本酒 十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦とは?

「十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦」は兵庫県で栽培された特A地区の山田錦を使用しており35%まで磨き上げて造られた日本酒であり、高木酒造独自の殺菌技術によって貯蔵熟成された逸品です。山形に蔵元を構える高木酒造は400年以上の歴史を持つ老舗で蟻、高木顕統氏が造り上げる日本酒「十四代」は日本酒好きなら知らない人はいないほどに有名な銘柄です。妥協することなく醸された「十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦」は、日本酒 獺祭と同じく入手困難な銘柄として有名であり、幻の日本酒として伝えられています。ラベルの「十四代」の文字が金で箔押しされているので、暗い所でもきらりと光り存在感があります。製造方法だけでなく、ラベルにもこだわった「十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦」は非常に贅沢な逸品として好まれている日本酒です。超特選の名にふさわしい、繊細な味わいがバランスよく仕上げられており、山田錦の旨みを上手く表現した素晴らしい日本酒です。キレの良さと辛口でありながらもフレッシュな飲み口が、奥行きがあり味わい深いと好評です。飲みにくい印象だった日本酒のイメージを変えた高木酒造の十四代は、日本酒界に欠かせない銘柄の一つです。

最高峰の日本酒:十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦

十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦の画像

「十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦」はフルーティーさを持った十四代らしい日本酒です。「十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦」に使用されている播州山田錦は兵庫県の特A地区で造ら得た米をであり、35%まで磨き上げて仕上げられた贅沢な日本酒です。日本酒用に精米が行われる場合は吟醸でおよそ60%以下、大吟醸になると50%以下に削られます。精米歩合が低いほどにフルーティーな日本酒が出来上がり、高くなると芳醇な日本酒へと仕上がります。柔らかな播州山田錦は酒米に適したお米であり、麹菌が入りやすい吸収性を備えています。日本酒は、品種や水によって味が変わってきます。山田錦は柔らかな味わいへと仕上げてくれるので、日本酒初心者の方にも優しい味わいになっています。「十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦」をお酒買取アローズでは高価買取しています。買取価格は10,000円~20,000円前後の買取を想定しています。買取価格は商品の状態によって変動しますので目安としてご参考ください。「十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦」以外の十四代も高価買取していますので、買取に出す際は是非まとめて買取にお出しください。

幻の日本酒:十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦の歴史

十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦の歴史の画像

日本酒「十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦」を造る高木酒造は山形県の雪深い土地に蔵を構えており、創業は江戸時代に遡ります。本来、数字で特許を摂ることが出来ないのですが、「十四代(じゅうよんだい)」は不思議なことに特許が通り、今現在でも十四代として日本酒ファンの人たちに親しまれています。一説では十四代を「とよしろ」や「としよ」などの人名に勘違いされたのではないかと話されているようです。日本酒の中には難しい読み方の銘柄も多く、一目見ただけでは覚えにくい名前が多いです。「十四代」は分かりやすい銘柄としても記憶に残りやすい日本酒でもあります。「十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦」は、山田錦特米を35%まで磨き上げた純米大吟醸酒であり、超がつくほどの仕上がりとなっています。ネットでは25,000円近くで売られており非常に高価な日本酒となっています。お酒買取アローズでは「十四代 超特撰 純米大吟醸 播州山田錦」を高価買取しています。買取価格は10,000円~20,000円前後を想定しています。日本酒 十四代をお持ちの方はお酒買取アローズまでどうぞ!日本酒の他にも焼酎やワインも買取中ですので、まとめて申し込みください!

*

宅配買取はコチラ ボタン ※現在申し込み出来ません。

0120-160-882

電話受付時間:9:00〜15:00 水/日曜定休