焼酎 晴耕雨読(せいこううどく)

焼酎 晴耕雨読(せいこううどく)

買取できる主な焼酎 晴耕雨読(せいこううどく)

こちらでは買取可能な焼酎 晴耕雨読(せいこううどく) をご紹介しております。焼酎をお持ちの方はお酒買取TOWNまでどうぞ。

焼酎 晴耕雨読(せいこううどく)の買取実績

過去の買取実績を公開しております。ご利用の際の参考に、ぜひご覧ください。

  • 晴耕雨読(せいこううどく) など計16点の焼酎を

    晴耕雨読(せいこううどく) など計16点の焼酎を 12,100円 で買取!

    友だちに売るならオークションとかの方がいいんじゃないと言われたんですけど、トラブルとかで揉めたりしたらめんどくさいなと思ったんで専門の買取業者に買取してもらうことにしました。処分目的だったんで、別高く売れなくても良かったんですけど、こんなに買取してもらえるんだと思えるぐらいには査定額が高かったのが印象的でした。利用してよかったですよ。

  • 晴耕雨読(せいこううどく)1800mlなど計18点の焼酎を

    晴耕雨読(せいこううどく)1800mlなど計18点の焼酎を 16,400円 で買取!

    芋焼酎や米焼酎、麦焼酎など焼酎をメインに買取してもらいました。査定が早い買取店を利用したかったので、お酒買取TOWNはちょうどよかったです。査定も入金も早かったので満足してます。今度はワインやシャンパンなども売りに出してみたいなって思ってます。

  • 晴耕雨読(せいこううどく)  黒麹仕込みなど計6点の焼酎を

    晴耕雨読(せいこううどく) 黒麹仕込みなど計6点の焼酎を 21,600円 で買取!

    宅配買取でも高く買い取ってくれる店でよかったです。お酒の買取も初めて、宅配買取も初めてと初めて尽くしだったのですが、すんなりと売ることが出来たんで利用しやすかったです。高価買取してくれるのはプレミア焼酎ぐらいなのかなって思ってましたけどそんなことなかったですね。

焼酎 晴耕雨読(せいこううどく)とは?

薩摩本格芋焼酎として人気の高い晴耕雨読(せいこううどく)は黄金千貫を使い仕込まれた芋焼酎と米焼酎をブランドして造られた奥深さのある焼酎となっています。晴耕雨読(せいこううどく)は、晴耕雨読(せいこううどく)とは、晴れた日は畑にでて耕作し、雨の日には家で読書する田園で関居する生活のことを言い、その名の通りに心穏やかに飲むことが出来る焼酎として人気の高い銘柄になっています。晴耕雨読(せいこううどく)は。佐多宗二商店で造られており、明治41年に創業された歴史ある商店でもあります。歴史ある蔵で代々造られてきた焼酎は、常に人々の中に存在し、労働と共にあるという精神で造られてきており、芋焼酎造りでは伝統ある焼酎蔵として知られています。世の流れに左右されないをキャッチコピーに1本1本造り手の情熱が込められた焼酎は、焼酎ブームを担うお酒として地元のファンや、焼酎ファンから愛されています。平成10年に焼酎業界初でもあるISO9001を取得し、鹿児島の人だけでなく多くの人たちに芋焼酎を飲んでもらいたいという蔵人の夢が近いものへとなりました。世界へ向けて発信される鹿児島県の芋焼酎は、創業時に受け継がれてきた伝統を継承し、新しい焼酎造りへ挑戦しています。

人気の焼酎 :晴耕雨読(せいこううどく) 白麹かめ壷仕込み

晴耕雨読(せいこううどく) 黒甕仕込の画像

世の流れに左右されないというキャッチコピーをもつ佐多宗二商店で造られる「晴耕雨読(せいこううどく) 白麹かめ壷仕込み」は、秋季限定の焼酎として丁寧に仕込まれた芋焼酎です。恵みの多い大地で造られる「晴耕雨読(せいこううどく) 白麹かめ壷仕込み」は、契約栽培されている黄金千貫のみが使用され、敷地内で汲み上げられた天然地下水によって仕上げられた逸品です。かめ壺による仕込と貯蔵で時間かけてじっくりと仕上げられた芋焼酎は、小さな壺で貯蔵を行うことで柔らかさのある、まろやかな味わいへと仕上がっています。蒸留後かめ壺では、不純物を手作業で取り除くことで旨みを損なうことない香味を生み出しており「晴耕雨読(せいこううどく) 白麹かめ壷仕込み」らしい柔らかさある優しい甘味が口いっぱいに広がります。豊潤なコクと味わいのある芋焼酎はストレートやロック、水割りやお湯割りで飲んでもおいしい芋焼酎になっています。多くの芋焼酎好きを魅了してきた「晴耕雨読(せいこううどく) 白麹かめ壷仕込み」をお酒買取TOWNでは買取しています。焼酎以外のお酒も買取中ですので、買取を希望される方はまとめてお売りください。「晴耕雨読(せいこううどく)」の焼酎はセットでの買取の方がお得となっています。12本セットで8,000円程を想定していますのでご参考ください。

人気の焼酎 :晴耕雨読(せいこううどく) 黒甕仕込

晴耕雨読(せいこううどく) 白麹かめ壷仕込みの画像

おしゃれなラベルが特徴的な晴耕雨読(せいこううどく) 黒甕仕込は、厳選された黄金千貫を使用してじっくりと仕上げられた芋焼酎であり、コクの深い味わいを楽しめるお酒になっています。ストレートやロックで味わえば、ほろ苦さと甘未を両方楽しむことができ、お湯割りにすることで高級なチョコレートを思わせる奥深いビターな味わいを堪能することが出来ます。「晴耕雨読(せいこううどく) 白麹かめ壷仕込み」とはまた違った黒麹仕込ならではの味わいになっているので、飲み比べにもおススメの芋焼酎です。すっきりとした芋の香りは重厚であり、黒麹らしい旨みがたっぷりと凝縮されています。晴耕雨読(せいこううどく) 黒甕仕込もまた、ストレート、ロック、水割り、お湯割りと楽しめる焼酎となっていますので、お好みの飲み方で楽しむことが出来ます。お酒買取TOWNでは佐多宗二商店の焼酎を買取しています。晴耕雨読(せいこううどく)の焼酎をお持ちの方はお酒買取TOWNまでどうぞ。焼酎の他にもワインや日本酒、ブランデー、シャンパンなども買取中です。

*

宅配買取はコチラ ボタン

0120-969-949

電話受付時間:9:00〜15:00 水/日曜定休