ウイスキー アーリータイムズ(EARLY TIMES)

ウイスキー アーリータイムズ(EARLY TIMES)

買取できる主なウイスキー アーリータイムズ(EARLY TIMES)

ウイスキー アーリータイムズ(EARLY TIMES)をお酒買取アローズにて買取しています。飲まなくなったお酒があればぜひお売りください。

ウイスキー アーリータイムズ(EARLY TIMES)の買取実績

ウイスキー アーリータイムズ(EARLY TIMES)を実際にお売りいただいた実績を公開しています。買取のご参考にどうぞ!

  • アーリータイムズ ブラウンラベルなど計25点を

    アーリータイムズ ブラウンラベルなど計25点を 20,300円 で買取!

    査定の早さに驚きでした。多分すぐ届いたんだろうと思いますが、送った翌日に連絡がきました。普通に1週間ぐらいはかかるだろうと予想していたのでまさか1日で完了するとは脱帽です。量は多いですが高いものはなかったので金額にもいいのかなと少し遠慮気味ですが、無事入金してもらえて大助かりでした。

  • アーリータイムズ イエローラベル 1750mlなど計11点を

    アーリータイムズ イエローラベル 1750mlなど計11点を 11,800円 で買取!

    宅配買取というものを初めて利用しましたが便利でしたね。いくら男といえど量が多いと重いし。家まで受け取りに来てくれるっていうのが非常に便利でした。

    あとは金額もわりとよかったかな。他にも見積もりしてもらったけど一番高かったので納得して売れました。お酒が宅配で売れるとは便利な時代になりましたね~

  • アーリータイムズ ブラインドアーチャーなど計40点を

    アーリータイムズ ブラインドアーチャーなど計40点を 64,650円 で買取!

    ウイスキーとワインがあまりに余ったのでお酒買取アローズに頼みました。2回目の利用ですが、やっぱり金額が高いですね!前回はお試しで少ししか売らなかったですが良かったので今回は一気に40本。(笑)そこそこのワインもあったからか非常に助かるお金が入ってきました。もうすぐ子どもの誕生日なので、奮発して買ってあげようと思います。

ウイスキー アーリータイムズ(EARLY TIMES)とは?

バーボンウイスキーが誕生したケンタッキー州で、アーリータイムズ(EARLY TIMES)はうまれました。初めてのバーボンができた頃から約70年後の1860年にアーリータイムズ蒸留所で製造がはじまりました。アーリータイムズ(EARLY TIMES)を有名にしたのは、1920年ごろにアメリカで実施された禁酒法でした。全面的にお酒が禁止された中、アーリータイムズ(EARLY TIMES)は異例の薬用のウイスキーとして禁酒法が適用されなかったことで広く親しまれるようになったのです。

その後ブラウン・フォーマン社がアーリータイムズ(EARLY TIMES)を買取りし、その後約30年もの間アメリカで最も販売されるバーボンウイスキーになりました。1970年代に入ると、よりまろやかで軽いバーボンウイスキーが支持されるようになりました。そこでアーリータイムズ(EARLY TIMES)はアルコール度数を変え、時代に合わせた素早い対応を行い親しまれました。その後もラベルやボトルデザインをユーザーの好みに合わせて変更し、さらに知名度と人気を獲得していき、今日の世界中で愛されるアーリータイムズ(EARLY TIMES)となったのです。また1990年代後半には、アーリータイムズのブラウンラベルが日本に登場します。日本人向けに造られたブラウンラベルは日本市場で受け入れられ、よりアーリータイムズ(EARLY TIMES)の名を広めるきっかけとなりました。

伝統のバーボンウイスキー:アーリータイムズ(EARLY TIMES)イエローラベル

アーリータイムズの画像

1860年に誕生してから今日まで愛され続けているスタンダードウイスキー、アーリータイムズ イエローラベル。様々な変化をたどりながら、広く愛されているバーボンです。 製造当初はアルコール度数が43度だったアーリータイムズ(EARLY TIMES)ですが、1970年代の好みの変化に合わせて度数は40度になりました。1982年にはラベルデザインを変更、印象の強いラベルに変えたことで新規ユーザーの獲得に成功しました。さらに1988年には、それまで丸い形だった瓶を角型に。これまで以上に上品さを感じられるボトルになりさらに人気は向上します。そして1993年に、より目に入りやすい現在のラベルとなったのです。時代に合わせ変化しながら、味わいはしっかりと伝統を引き継いでいます。自社で製造している熟成用の樽は、内部を焦がす度合いにまで細やかな調整を加えます。こだわりの樽でじっくりと熟成させることで、伝統的なマイルドでスッキリとした香りのバーボンウイスキーになるのです。 アーリータイムズ イエローラベルといえば、往年の名優・松田優作が愛したバーボンウイスキーであることでも有名。彼が飲んでいたボトルは今でも下北沢のバーで大切に保管されています。歴史ある味わいはそのままに、様々なチャレンジも行ってきたアーリータイムズ(EARLY TIMES)だからこそ人々に愛されるバーボンウイスキーとなったのです。 アーリータイムズ(EARLY TIMES)の買取をお考えの方は、ぜひお酒買取アローズまでご連絡ください。

バーボンウイスキーおすすめの飲み方:アーリータイムズ ブラウンのカクテル

アーリータイムズの画像

日本でも人気が高いアーリータイムズ(EARLY TIMES)のおすすめの飲み方をご紹介していきます。何といってもおすすめは、アメリカでひろく愛されているカクテル”ミントジュレップ”です。毎年5月頭に開催される伝統あるレース、ケンタッキーダービーの公式ドリンクとなっているミントジュレップは、ミントが香るとても爽快感のあるカクテルです。レース中には約8万杯も飲まれ、優勝者への乾杯にも使用されるほど伝統を持ったカクテルです。 作り方は非常に簡単。砂糖・ミントの葉っぱ・水を、ミントを潰しながら混ぜてからアーリータイムズ(EARLY TIMES)を加え、氷を詰めステアしたら、ミントを乗せるだけです。アメリカでは南北戦争時代から飲まれていたカクテルで、夏の暑い日に何杯でも飲みたくなります。自宅でも簡単にできますよ!ちょっとお気に入りのカクテルグラスで作るだけでオシャレなパーティにも向きます。 作るときにはアーリータイムズ ブラウンがおすすめです。もちろんイエローラベルでもブラインドアーチャーでもいいんですが、やはり日本人の好みに合っているブラウンが飲みやすいですよ。またハイボールにしてもとっても美味しくいただけます。ぜひ作ってみてくださいね。 お酒買取アローズでは各アーリータイムズ(EARLY TIMES)を絶賛買取しています。特にまとめてお売りいただくと買取金額が高くなりやすいので、お売りになる際はぜひ何点かまとめて買取査定に出されるようにしてください。皆様からの買取お申込みをお待ちしております!

*

宅配買取はコチラ ボタン ※現在申し込み出来ません。

0120-160-882

電話受付時間:9:00〜15:00 水/日曜定休