ウイスキー 軽井沢

ウイスキー 軽井沢

買取できる主なウイスキー 軽井沢

ウイスキー「軽井沢」をお酒買取TOWNにて買取しています。買取をご検討でしたらぜひお売りください。

ウイスキー 軽井沢の買取実績

ウイスキー「軽井沢」の買取実績を公開しています。参考にご覧ください。

  • 軽井沢 21年など計5点のウイスキーを

    軽井沢 21年など計5点のウイスキーを 372,000円 で買取!

    日本のウイスキーを中心に買取してもらいました。家に軽井沢があったことにもびっくりなんですけど、かなり高い金額で引き取ってもらえてよかったです。オークションなどで売ることも考えたんですけど、高い金額で取引するのは怖いなと思ってたんで業者が一番安心できるなと。満足しています。

  • 軽井沢 29年など計5点のウイスキーを

    軽井沢 29年など計5点のウイスキーを 476,800円 で買取!

    満足できる金額で引き取ってもらえてうれしいです。お酒の買取は何回かしたことがありますが、個人的にはお酒買取TOWNが一番高かったなと感じてます。ヴィンテージものや製造が終了したものも幅広く買取してくれてるんで、色々売れるのがいいですね。

  • 軽井沢 1980 ヴィンテージなど計5点のウイスキーを

    軽井沢 1980 ヴィンテージなど計5点のウイスキーを 586,800円 で買取!

    グラスとウイスキーを買取してもらいました。古酒があったんで買取金額も高いだろうなと思ってたいのですが、想像してたよりも高い金額でしたよ。査定額が微妙だったら自分で売ろうと思ってたんですが、手間が省けてよかったです。また利用する機会があればお願いしたいですね。

ウイスキー 軽井沢とは?

軽井沢というウイスキーをご存知でしょうか?海外コレクターも多いほどに高級ウイスキーとして人気があります。軽井沢をはじめとするジャパニーズウイスキーは世界のコレクターたちにちゅうもくされており、オークションなどで高値で取引される「軽井沢」は現在は閉鎖されている軽井沢蒸留所で造られた貴重なお酒です。「軽井沢」は長野県に存在した軽井沢蒸留所にて生産されており、1955年~2000年まで蒸留が行われていました。蔦に覆われた蒸留所は世界的に見ても珍しく、軽井沢の冷涼な環境が生み出すウイスキーは理想的な味わいとも言えます。ゴールデンプロミスという麦芽とシェリー樽での熟成にこだわっており比較的小さな蒸留器にて蒸留されていました。蒸留所にて生産と瓶詰が行われていたオフィシャルボトルは、現在は限定生産という形で存在しています。「軽井沢 1960年」は52年熟成されたシングルカスクになっており、発売されたジャパニーズウイスキーの中でも熟成年数が最も長くなっています。シェリー樽にて瓶詰めがされたウイスキーは41本しかなく、販売価格は驚きの200万円(税別)。希少性が高くコレクターからの人気の高い「軽井沢」は、ヴィンテージウイスキーと比べて目にかかる機会が極めて少ない激レアウイスキーなのです。

人気のウイスキー:軽井沢 1960年 52年

軽井沢 1960年 52年の画像

「軽井沢1960年 52年」は世界で41本しかない幻のウイスキーです。52年熟成されたシングルカスクは珍しく販売価格は200円(税別)、オークションでは1,460万円で落札されたコレクターに人気のシングルカスクです。「軽井沢1960年」の名を冠としたウイスキーは2度発売されており、1度目は皇太子徳仁親王のご成婚を祝う目的で発売されました。「軽井沢」シリーズを手掛けていた軽井沢蒸留所はインターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティションで金賞を獲得するなど輝かしい評価を得ていましたが、2011年に蒸留所が完全閉鎖となり現在はボトラーから限定商品として発売されている状況です。希少性の高さと味わいから世界的に有名となりましたが、軽井沢シリーズは入手が極めて困難な幻の銘柄として知られています。「軽井沢1960年 52年」は2度目に発売されたウイスキーであり、残っていた1960年の樽から提供されたものを瓶詰にして発売したものです。ボトルは熟成樽をイメージした木箱に収められておりパッケージデザインにもこだわりが感じられます。ラベルに和紙を使用したデザインも風流であり、一つ一つのボトルには異なる根付が付属しています。

人気のウイスキー:軽井沢 芸者 1984

軽井沢 芸者 1984の画像

ジャパニーズウイスキーとして人気の高い「軽井沢 芸者 1984」は、現在は製造が終了してしまった軽井沢蒸留所で造られたウイスキーです。世界から切望差されているウイスキーの1つとして有名であり、プレミアムウイスキーとしてオークションでは高い金額で取引されている銘柄です。「軽井沢」は年代によってパッケージデザインも異なっているためコレクションとしても人気が高い銘柄です。「軽井沢 芸者 1984」は非常に入手困難なヴィンテージウイスキーであり、芸者デザインのパッケージは目を引きます。軽井沢蒸留所が製造を終了した2000以降、希少性の高さは上昇するばかりです。他のヴィンテージウイスキーと比べても、買取価格にはかなりの差があります。個性的なデザインが多いこともコレクターにとってはコレクション魂に火をつけるものであり、ジャパニーズウイスキーに強い関心が集まる中、「軽井沢」のオークション落札額は合計で約1億円にもなると言われています。 お酒買取TOWNでは「軽井沢 芸者 1984」をはじめとするジャパニーズウイスキーを高価買取しています。製造が終わってしまった古酒も買取中です。軽井沢シリーズをお持ちの方がいましたらお酒買取TOWNまでどうぞ!

*

宅配買取はコチラ ボタン

0120-969-949

電話受付時間:9:00〜15:00 水/日曜定休